2019-01

書評

書評:『悲嘆の門』 宮部みゆき著

こんにちは、Amyです。   1月も出張移動が多く、隙間時間で5冊ほど読書しています。 ハードカバーで重かったのですが、宮部みゆきさんの『悲嘆の門』を上下巻ともに読み終えました。 悲嘆の門(上) 価格:1,728円(2019/1...
雑記

2019年 実現したいとおもうこと。

新年おめでとうございます。Amyです。 昨年、当ブログへご訪問くださったかた、ありがとうございました。 今年新しく出会う皆さん、どうぞよろしくお願い致します。   年初ですので、今年達成したい内容をいくつか書いておきます。 自分のことばか...
タイトルとURLをコピーしました