ミニ起業セミナー【起業補助輪第一期】ご案内

キャリアデザイン

皆さんこんにちは、Amyエイミーです。

大きく世の中が変わった今、ご自身の生き方や幸せを模索している方が増えました。

日本社会は私生活を犠牲にしてでも仕事が優先、という風潮が非常に強いといえます。フランスのように年間5週間の休暇が保障され、自分の人生の糧を稼ぐ手段として働くというスタンスとは大きな違いがあります。

ですがパンデミック中の自粛期間を経て、考え方が変わった方も多いのではないでしょうか。

自分の幸せを知るために、自分らしく生きるために、自分が望む生活を目指したときに、好きな事で稼ぐ意義はとても大きいです。

また、すでに破綻した年金制度のもと、60歳で定年を迎える不安を抱えて、副業の必要に迫られている方もたくさんいます。

私はミニ起業であればだれもが構築可能だと考えています。私自身も本業のほかに複数のサイドビジネスを手掛けてきましたし、知人たちのミニ起業を支援してきました。今の日本にはネット上に安全かつ健全なプラットフォームが複数提供されており、どなたでも簡単に小さなビジネスをスタートできる環境が整っています。

みんなスキルを持っていても、それをどのように副業にしていいのか、マネタイズしたらよいのかわからないケースが多いです。自身の経験から、ミニ起業、スモールビジネスについて様々なアドバイスを続けてきたわけですが、あるきっかけから今年の5月に某所でウェビナーを開催したところ40名近くの方がご参加くださいました。

私にとってはごく自然な知識や考え方が、ビジネス初心者の皆さんには非常に参考になったようで大きな反響をいただきました。意外でしたが、同時にたいへんうれしく思いました。

そのセミナー時はたいへん多忙な時期でしたので、概要を説明しただけでしたが、ぜひ多くの方にもっと具体的で現実的なミニ起業に役立つ情報と場を提供したいと考えてきました。そして今回、3か月間のミニ起業企画【起業補助輪】を立ち上げるに至ったわけです。

初心者でも無駄な経費をかけず、皆さんの労力をできるだけ効果的に活用して、ミニ起業を軌道に乗せることを目的としたプロジェクトです。ぜひご一読ください。

プロジェクトの内容

コアな3か月間のセミナー+前後数週間のコミュニティ活動など複数のアプローチからミニ起業を応援します。

個別相談は有料ですが無料の補助ツールも用意しました。基本はセミナー受講と受講者専用コミュニティでの交流が中心です。

セミナー

3か月間で12~14回の配信(録画あり)。

9回のビジネス講義に加え、毎月の質疑応答回、オリエンテーションなど12~14回の配信を予定しています。受講料とカリキュラムの詳細はこの投稿の末尾をご覧ください。

コミュニティ

受講者の方を【起業補助輪】コミュニティへご招待します。

掲示板のような形で、サブジェクトごとに情報をとれる他、雑談スレッドではみなさん自由に書き込んで交流が可能です。オフ会のおしらせや、臨時のセミナーの案内のほか、みなさんのビジネスを紹介しあうスレッドや、相談スレッド、Q&Aコーナーも設ける予定です。限られた時間の中ですべての質問にお答えするというお約束はできませんが、できる限り回答するように努めます。同じミニ起業を目指す仲間の質問が、他のメンバーの参考になるケースも大いにあると思います。

また、私自身もインバウンド系の企画を温めているため、流れによってはご一緒に何かする仲間をコミュニティ内で募集するかもしれません。

何かを成し遂げようとするポジティブな空間をみんなでシェアしましょう。

9月1日から稼働し、1月末まで自由に閲覧書き込み可能。

2月1日以降は月額サブスクリプション(1000円+税の予定)で引き続きコミュニティをご利用いただけます。Slackを予定していましたが、7月に発表された急な改変で今のプランだと90日分しか閲覧できなくなるため金額を上げる可能性、別のアプリを使う可能性を検討中です。

個別相談

私は本業副業のほかに様々なアクティビティを展開しているため、基本的には個別のメールやメッセージによる相談への返答ができない状況です。

ストリートアカデミーで日時を限定して有料の個別相談をお受けしていますので、ご活用ください。繁忙期は相談日の設定ができませんので、ご了承ください。

ストリート・アカデミー ミニ起業・個別相談(リンク準備中)

補助ツール

Stand FM 【起業補助輪】(ラジオ)

ミニ起業に関して様々な内容をラジオ配信しています。ぜひフォローしてください。腑に落ちた内容については「いいね」評価を頂けると今後の配信内容の参考になります。

聞き流し系ですので、隙間時間やランチタイムなどにサクッと聞いてください。10分前後のものが多いです。

Stand FM Amyの起業補助輪

キャリアデザインのすすめ~働き方は自分で選べる~(ブログ)

今ご覧いただいているこのブログは2017年にスタートしました。当時は若者の過労死が問題になっており、仕事を教えてもらえない若手社員がかわいそうで、年の離れた弟妹をはげますつもりで書き始めました。営業の基本や、問題解決の方法などは若い方に限らず、社会経験の浅い方や企業で働いたことのない方にも参考になると思います。 またフランスを中心とした海外事情についても扱っていますので目次欄から様々な話題をお楽しみください。

尚、当ブログは2021年末にはてなブログから引っ越しました。はてなでは1万PV越えしましたが引っ越しでカウントはゼロになっています。またパーマリンクの変更で目次のリンクが一致しておりません。見づらい状況で申し訳ありませんが、随時修正していきますのでご理解の上、お待ちください。

受講条件

スモールビジネス前提

たった一人でも、サラリーマンをしながらの副業でも、ミニ起業は可能です。ぜひ多くの方に可能性をしって頂きたいと考えています。このセミナーは、

●ミニ起業を考えている方

●アイデアがあるが、どのように実現していくかわからない方

●好きな事はあるが、漠然としていてビジネスにつなげられない方

このような方々を前提としています。3か月間で実際に動き出せるようなセミナーと交流を企画しています。

スモールビジネスを前提としていますので、法人創業を目指す方は対象外です。スモールビジネスが軌道にのれば、もちろん個人事業主から法人成りが可能ですが、当初から法人創業を目指している方にはこの【起業補助輪】ミニ起業セミナーはあてはまりません。

法人創業は誰でも成功するものではなく、創業チームの資質と数字の強さ、目指す規模によっても状況が違いますので、ミニ起業セミナーを聴いただけでは実現が難しいです。

法人創業については別途事業コンサルをご検討いただくか、下記の相談枠でいちどご面談ください。

ストリートアカデミー 起業相談(準備中)

事前受講

UDEMYで販売する下記「ミニ起業セミナー」を事前に受講なさってください。

⇩ただいま、UDEMYがカリキュラム内容審査中です。少々お待ちください。

UDEMY【ミニ起業セミナー ~スモールビジネスは誰でも作れる~】

初回登録であれば15ドル相当1800円程度で受講できる場合があります。割引適応のためにも必ずこちらの上記リンクのクリックから、お申込みください。

尚、価格設定がドル建てですが、決済は当日レートで日本円でのお支払いとなります。

風塾の方は8月のみ有効のクーポンリンクを、風塾掲示板Amy投稿コメント欄をご利用ください。

この講義が基本となりますので、こちらに共感いただけない方はご参加いただいても満足な結果とならない可能性が高いです。時間とお金を使う前に、まずは私の基本的な考え方と知識レベルをご確認いただくことでご判断の材料としてください。

尚、こちらはマドモアゼル愛さんのサロン「風の学習塾」で告知し5月8日に開催した内容とほぼ同じです。

開催方法と推奨環境その他

ネット環境

すべてZOOMを使ったオンラインでの講義となります。受講に際してインターネット接続およびZOOM接続の環境が整っていることを必須条件とさせてください。

またPC用メールアドレスが必要です。

スマホや携帯電話のアドレスですと、私がPCから送信するメールを受信できないケースが多いため、必ずPCメールアドレスをご用意ください。gmailやYahooメールなど、無料で作成できるものでかまいません。

ZOOMでは画面共有で資料をお見せしながら解説しますのでPCやiPad推奨です。が、お若い世代の方はスマホで完結できる方もおられると思いますので、デバイスに関してはご本人の判断にお任せいたします。

ZOOM開催と録画

ZOOMは基本Amy自身がメイン画面で資料共有しながらレクチャーします。セミナーは毎回録画しており後日公開します。プライバシーについてですが、受講者のお名前が録画に映りこむ場合がありますので、支障のある方はニックネームにご変更願います(初回説明します)。お顔は基本ぼかしをいれます。

後述するカリキュラムを開催予定ですが、出張で時差やネット環境に問題がある場合や自身の体調や都合により、リアル生配信ではなく、録画での配信となる場合があります。

当日ご参加できない方も後日録画を何度でもご覧いただけます。Amy’s Wine Bar座談会での個別質疑応答についてはプライバシーの問題があるため後日録画配信できるかどうかはわかりませんが、レクチャー回は録画を配信し、年内(2022年12月末日まで)は何度でも繰り返しご覧いただけます。

受講者の方による録画は禁止させて頂いております。プライバシーの問題からスクショもご遠慮願います。また講義の内容はすべて弊社が著作権を保有しており無断転載はできませんのでご注意ください。

カリキュラム

毎月3回のビジネスセミナーと1回の質疑応答相談会を下記のとおり予定しております。

カリキュラム内容は変更となる場合があります。また日時が変更する場合もありますが、期間内に9回のビジネスセミナーは必ず実行します。

初月(9月) 起業の全体像

起業の全体像を把握し、各人がどこから手を付ければよいかを理解することを目指します。無駄な動きや時間・経費をかけないためにも、起業の地図を持ち、目的地を認識しておく必要があります。

■9/1(木)①オリエンテーション

   目的やコミュニティ掲示板の使い方解説、方向性をお伝えします。

■9/8(木)②起業の全体像を俯瞰でみる

■9/15(木)③ペルソナ・双曲線思考で客観的に起業をみる

■9/22(木)④事業計画の実例と許認可

■9/29(木)⑤Amy’s Wine Bar 質疑応答と歓談(時間制限あり)

2か月目(10月) ネットスキル

ミニ起業に必須のネットに関しての知識をレクチャーします。 どなたでもミニ起業ができるのはこれだけネットが普及したからであり、安全なプラットフォームが増えたからです。 そしてZOOMを使うことで教育・レッスン系のビジネスがとてもやりやすくなりました。

他にも起業するうえで知っておくべきシステムや情報をお伝えします。

■10/6(木)⑥ネットスキル解説 ホームページの仕組み

  WordPressとテーマ、ドメインサーバー、フリー素材、作成ツール、編集ソフトなどの紹介。需要があれば実際に自分のウェブサイトを作る作業も。

■10/13(木)⑦アフィリエイトとGoogle アドセンス、SEOについて

■10/20(木)⑧PFの選び方、スキル重ね技と独自性の作り方(予定)

■10/27(木)⑨Amy’s Wine Bar 質疑応答と歓談(時間制限あり)

3か月目(11月) マネタイズ

お金の話とJAPANブランド、世界の中での日本の立ち位置と優位性についてお話します。貿易業で長年海外と関わり、常に英語フランス語で情報を取り続け、海外投資経験も複数持つ立場から日本に眠るスモールビジネスチャンスについてお伝えします。

このような類のセミナーで食べている講師業の方たちの机上論とは、全く異なる実地の体験と先見性からお伝えする内容は他では聞けないだろうと考えています。

■11/3(木)⑩法人の数字、個人事業主の数字、お金のこと色々

■11/10(木)⑪JAPANブランド 私がミニ起業は誰でもできるという2大理由のひとつ

  日本人であること、日本語が話せることの優位性と各地に眠るチャンス

■11/17(木)⑫外貨収入とブロックチェーン

  日本円一択のあやうさ。ブロックチェーンが個人の権利を守る。

■11/22(火)卒業式

  参加人数にもよりますが、お一人ずつ今後の決意表明をお話していただこうと考えています。

受講料

色々考えましたが、今回は多くの方が一歩を踏み出せるようにかなり低い価格を設定しました。

セミナー⑦アフィリエイトとSEOでお話する内容を活用してもらえればこの受講料相当をすぐ稼いで実質無料にできる方も複数いると思います(属性や条件によりますので、確約ではありません。非常に高い可能性としてのお話です)。

おそらくこの価格でセミナーを提供することは今後ありません。2期目以降は3倍の金額(それでも起業ノウハウを含むセミナーとしては相当安いと思います)となりますので、このお値段は開講後に消去します。

そしてこれには個別相談は一切含まれない点をご了承ください。複数の方に幅広く情報を提供するためにこのような価格設定としています。個人面談や個別のメール回答を含むのであれば私の時給に見合う価格設定にしなくてはいけません。そうなると企業コンサル並みの金額に跳ね上がってしまいます。

現状で自由になる限られた時間に対して最大限レバレッジをかけ、皆さんにノウハウを提供したいという想いから、この設定となりました。

尚、個人相談については有料でストアカに日時設定いたします。

ミニ起業セミナー自体は、これから1年ほどは断続的に続けますが、2023年春は欧州滞在ですし、秋には本業関連で新規事業創業も控えているためその後の開催は未定です。

一括払い

33,000円

費用に含まれるもの:3か月間12回~14回のセミナー受講および5か月間のコミュニティ参加権

8月22日(月)15時までの一括お振込みのみ有効です。それ以降は分割払いをご利用ください。

分割払い

毎月16,500円×3か月

初月で納得がいかない場合はセミナー・コミュニティともにご退会頂き、2か月目以降のお支払いは不要です。初月分の16500円の返金はございません。

しかしながら初月退会を避けるためにも必ずUdemyの【ミニ起業セミナー】を事前受講の上、お申し込みください。

2か月目からの途中参加はできません。

返金について

もし最初の講義を聴いて納得がいかない、退会したいという場合、その旨お知らせください。 一括払いの方で返金を希望の方は、①オリエンテーション、②起業の全体像を俯瞰で見るの2コマをご覧頂いた後に、解約希望を申し出てください。9月10日を締切とし、22,000円をご返金いたします。11000円は2回分の受講料、および事務手続き費用、振込手数料に充当されます。9月15日③回目を受講以降は返金処理はお受けできません。これはクーリングオフ制度に則った対応です。

分割払い(毎月払い)の方は返金制度はございません。ただしお振込み日から8日以内の解約返金申し出に対しては手数料1100円を差し引いて返金いたします。 2か月目以降のお支払いはご自身でストップしてください。 

いずれの場合も事前にUdemyの【ミニ起業セミナー】をご覧いただき、私の考えやキャラクターを知ったうえでのお申し込みをお願いいたします。

尚、返金手続きおよび途中退会を行った方は今後私のセミナーへの再参加はご遠慮ください。もしお申込みいただいた場合もお断りすることになりますのでご了承願います。

領収書

一括または月額払いの方で経理処理上の書類が必要な方は受講スタート時にご案内します。

Udemyやストアカからのお申し込み分は、それぞれのプラットフォームで発行される領収書をご利用ください。弊社からの重複する領収書発行はできかねます。

お申込み方法

講座に関する質問

質問がございましたら、風塾の私の投稿にコメントいただくか、こちらの記事にコメントをお寄せください。個別回答ではなく、似た質問をまとめて回答する場合がありますので、ご了承ください。

個人情報の取扱いについて

本件でやりとりしたお名前、メールアドレスその他の個人情報は、本件の利用目的のみに使用し、第三者に提供することはございません。

ミニ起業という個人の方が対象のセミナーですのでNDAの締結は行っておりません。 NDAが必要、または法人コンサルティングをご希望の方はこちらへのお申し込みは控えて頂き、別途内容をご相談ください。

申し込み方法

当プロジェクトは2022年7月29日新月に初投稿いたしました。

具体的な申し込み方法は8月8日にお知らせいたしますので少々お待ちください。

【お申し込み方法】

お待たせしております。今回のセミナー希望の方は下記内容を記載の上、メールをお願いします。

● 件名は『ミニ起業集中セミナー』とご記載ください。

● amyworldblog☆gmail.com へお願いします。☆を@に変更してください。

● お名前は振込人名義と一致するようにおねがいします。

● コミュニティ内で使用するニックネーム(後で変更可能)もご記載ください。

● e-mail アドレスは必ずPCメール(gmail)を受信できるものをお願いします。au.comなどスマホ・携帯メールの方はPCメールを受信できない設定になっている方がおられます。 3日以内に返信がない場合は、こちらからのメールが届いていない可能性がありますので、受信可能なメールアドレスでのコンタクトをお願いいたします。

● 経理処理が必要な方は、「請求書」を発行いたします。この弊社からの請求書とお振込み証明の2点をもって経理処理をお願いいたします。ご希望の方は請求書宛名(法人または個人)と住所をお知らせください。

● クーリングオフ制度に則り、お振込み日を含む9日以内(振込日翌日から8日間)に解約希望の方は全額返金します(本名とご住所、お電話番号を頂戴します)。 それ以降については上記受講料欄の返金に関する事項をご一読ください。

● このセミナー中に知りたいことがあればご記載をお願いします。コミュニティ掲示板内で回答していきます。

お申込み時にご連絡いただく内容

  ♦①お名前(お振込み名):
  ♦②ニックネーム:
  ♦③メールアドレス(gmail受信可能なもの):
  ♦④お支払方法(①一括33,000円または②分割16,500円×3か月):
  ♦⑤特に知りたい点があれば教えてください:

メール受信後、定型文でのメールが届きます。もし72時間以内に届かない場合は恐れ入りますが再度ご連絡ください。

質問メールへの回答は72時間以上かかる場合がほとんどです。ご了解をお願いいたします。

一部リンクや情報が準備中となっておりますが、随時更新してまいります。皆さんとご一緒に新たな一歩を踏み出せることを本当にうれしく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました